スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おわったのだ。

NEC_0200.jpg


千秋楽開演前、妹の恵と。



NEC_0205.jpg

母と娘。
打ち上げにて。







終りがあれば、新しい次が。


昨日3日「旧歌」公演無事終了いたしました。



観に来てくださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。

本当にたくさんの方に観て欲しかったし、
観ていただけて本当に嬉しかったです。





この芝居が終わったら死んでしまうんじゃないかっていう位、

寂しくなると思ってて。


もう考えるだけで身の毛もよだつ(笑)程だったけど。






千秋楽の舞台、全力、全身全霊で取り組んで。


あの山の頂からの景色はまだ先のお楽しみになってしまったかもだけど、

いったい何合目まで行けたのか分からないけど、




それでも道程に悔いなし。



密度の濃い、あまりにも濃い、恋、来い、足かけ2か月だった。






それはもはや尊く、これからの自分を支える力になると信じたい。




思いのほか、終わってからもカラッと元気な自分でびっくりしてたけど、


こうやって書いていると胸にさまざまなものが去来して、


涙が胸で渦巻いてる。



こみ上がってくる「何か」はもやは明確なものではなく、


本当に言葉にも出来ない。







ただ一つ言える。


ことは。






もはや悔いなし。


自分に恥じることはない。



また、人に恥じることもない。



感想はいろいろあろう。



好みもあろう。




しかしながら、すまない。



やりきった。


ベストは尽くした。




所詮こんなものだったのかと、ここまでだったのかと、




あんなに懸けてきて、ここまでだったのかと。



今まで自分が見てきた景色と違うものは一体見られたのかと、



自分と向き合いながら黙々と舞台セットをばらしたり、掃除したり。



もはや言葉はなく。



ただひたすら、もくもくと。



だが、悔いはない。



恥じてない。




今の私はこんなものです。



それは決して後ろ向きではなく、

受け入れるキャパシティを、認める心持を、

この2か月の稽古、公演で私は手に入れることができた。




それは毎日必死で闘って、稽古して、挑んだ結果、


手に入れられた私にとっての「宝」だ。





まだ先はある。




自分が自分を捨てなければ、先はある。



あると信じたい。





私はベストは尽した。


それだけは胸を張って言える。


今回は闘い切った。



しかしながら、生きている。


生かされている。











人生懸けて。


思いを懸けて。




愛を懸けて。








才能やテクニックを越えて、


何かが伝わることがあったのなら、嬉しい。


それこそが嬉しい。





それこそが幸せ。



悲観するな。



悲観するな。





何かと比べるな。





自分の足元を見て、自分を支えて、自分の立っている今のこの位置を、



場所を、






見失うな。




山登りは一歩一歩だ。



人のペースに合わせて失速するようなことにはなるな。




自分は自分の山を登れ。





心から、愛と、感謝をこめて。





ありがとうございました。




NEC_0207.jpg

菱沼家 with 功さん




美由紀として生きられたこの2か月、本当に幸せでした。


観に来てくださった皆様、

関わってくださった皆様、




心から心から感謝します。







応援してくださった皆さん、


楽しんでくださった皆さん、


本当にありがとうございました。




闘い続けることの尊さを、私は学びました。




大好きだよ!美由紀ちゃん。



ありがとう!美由紀ちゃん。





私を生かして下さって本当にありがとう。










寂しくなって、ちょっとへこみそうになるけど、


また明日からラヴセの稽古が再開!






この公演で得たご縁を深めて、広げて、


更なる山の高みを目指して、



これからも日々精進していきます。





今後とも、よろしく皆様お付き合いくださいませ。



スポンサーサイト

comment

Secret

大変お疲れ様でした。
こうこさんの全力が、自分を含めて大勢の観客に
伝わったと思います。
こうこさんの真摯な一挙手一投足が、演技の枠を
超えて、我々に伝わってきました。
ありがとうございました。
いろいろな意見があって当然ではありますが、
少なくとも自分は、こうこさんのその姿を観て、
大きな感動をいただきました。

いつかまた、こうこさんの舞台を観劇させて
いただき、感動を再びいただきたいと思います。


BKYUの公演、本当にすばらしいものでした。
是非とも一度、ご観劇くださいませ。

ありがとうございます。

そう言って頂けると大変心強く嬉しいです。
すてきなコメント、ありがとうございます!


来月2日~7日まで下北沢「劇」小劇場にて
公演いたします。
もしこちらもお時間、ご興味ございましたら☆


たくさんの芝居、劇団、多くの俳優が存在する中、
自分という存在を確立する道を模索しながら、
とにかく自分の山登りを続けていきます。


それが自分の生きている証だと今は信じます。

ガンバレ!!
いつも応援してるよ~~~!色付きの文字

ろしこさん

いつも応援、ありがとう!
心強いファンだわ~(笑)

これからもがんばります。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。