スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イマダケイワセテ

正直しんどい。


息をしてるのも

立っているのも

寝ているのも




存在していることが


もう

正直



しんどい




限界

何度越しても


また限界が来る



きりがなくて



喜びも

哀しみも



乗り越えられないものではないと

頭では


理解しているけれど



理屈じゃなくて


精神論でもなくて

理想論でもなくて



ただ


ただもう



しんどい



目を開けていることすら


しんどくて



そう感じてしまう


自分のことがしんどくて




消えていなくなりたいと思ったり


どこかに逃亡したくなったり


でも、それを実現しちゃいけないって


ストップ掛ける理性を持つ自分がじゃまだ。







今だけ弱音を吐きたくて



正直しんどくてしんどくて


正直自分の存在がしんどいけれど、



でも今だけだから



逃げたい


この世から逃げたい



逃げたい


生きにくい


生きにくくてたまらん



けれど、


それでも、


抱えて


闘って




泣きながら

生きていくしかないのかもしれない

喚きながら

生きていくしかないのだ




だから

せめてこの不安や虚無感や、


どうしようもない心の叫びを





生きていることの証だと



喜びの芽に感じられるようになったら



生きていける



強くあろうとする気持ちさえも、捨ててしまいたい。





ごめん。


弱音。


吐いた自分。



スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。