スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ!いざ!

出陣だ!!!




今日も始まる。



昨日は昨日。


今日は今日。


全て、新しく。




心をこめて。



愛をこめて。



存在を懸けて。




自分を信じて。



みんなを信じて。







闘って。


闘って。





自分に克つ。









弱気と、甘えと、怠慢と闘え。



何事も、何事も言い訳にするな。





やるべきことを

やるべきときに

やるべき人間がやる





それだけ。


ただそれだけ。




挑め。


挑め。




自分に挑め。




飛び込め。



飛び込め。




内なる魂と、外にある広い世界に、



飛び込め。










また今日という舞台が始まる。





背負え。



意気込め。



そして、大きく息をして





空を見上げて



命と

空気と

愛と


信頼を



感じて。


委ねて。



恐れと闘え。



怖さを抱えて、それとも闘え。




目指せ。



あの山の頂を。


雲の上にある、まだ見たことのないあの景色を。







もっと。

もっと。



もっと。







進もう。


行こう!


行けるところまで!









スポンサーサイト

幕が開いて

初日の幕が無事に開きました。



いい夜です。



そして明日からまた始まる自分との闘い。





今日の初日前に気合い入れを、私が音頭を取った。





「初日だけど、初日じゃねーぞー!!!」





自分に言い聞かせた。




みんなで「おーーーーーー!!!」






私が発したこの言葉で、共演者の一人は救われたって。




緊張がほぐれた、って。



嬉しい。








私は先週の通し稽古からずっと本番だと思ってやってきた。


絶対に妥協も、怠慢も、言い訳も許さないって。




できることを、できるだけ。


やれることは、なんでも。



分からないものをつかみたいって。





もっと。もっと。って。





そう思って取り組んできた。










その稽古を終えて、今日(厳密にいえば昨日)幕が開いた。




初めて多くのお客様の前に立った。







生きた。





生きた。






でも、もっと生きられる。



もっと自由に、もっと深く生きられる。





そうも思った。




だから、慢心するな。




自分と闘え。





感じろ。



生きろ。




甘えるな。





って、自分との闘いだ。



幕が開いて、また新たな自分との闘いが、始まった。






もう一度、リセットして、新たな命で立つ。






水の上に「のの字」を書くように


ひと筆ごとに消えていくように






藤山寛美さんの言葉。




いつも私の心にある。







そう。



それが難しい。




だからこそ!





今回は必ずやり遂げる。



負けるな。



自分に負けるな。



自分の心と、魂を磨き、闘う。



闘え。




自分の中にある油断と闘え。








絶対にやり遂げる。




あの山の頂上を。



あの山の頂を。






見たい。




絶対に見たい。






だから闘う。




明日も新たな心と身体で。






向かう。




向かう。




まっすぐに。



ただひたすらまっすぐに。







向かう。



行け!



行け!




行けるところまで。



何も考えずに、突き進もう。




自分が信じた道を。






びびるな。




怖い、その感情と闘え。





逃げるな。



立ち向かえ!





わたし。








今日足をお運びくださった皆様、本当にありがとうございます。






これからまた日々、変化し、闘っていく、



このすてきな舞台を、仲間を信じて、





ぜひ、多くのお客様に祭りの夜にお会いできることを楽しみに。










yoshi☆さん、コメントありがとうございます。
カーテンコールで目が合った方ですよね?


とてもすてきな表情をして下さっていたのが印象的で。




あんなに温かい拍手をいただけて、本当に嬉しい夜でした。





ありがとうございます。




感謝!




飛び込め!初日!

いよいよ本日30日、幕開けです!


「旧歌」@新宿シアターモリエール



舞台セットもすてき。

照明も、衣装も、音響も。


スタッフさんもすてき。


演出家もみ~~~~んな関わってくれている人、
みんなすてき。


ホントにすてき。




そして、そして


なにより

キャストがすてき。



大好き。


大好きなの。


みんな好き。


大好き。



信じて飛びこめる仲間なの。



仲間です。



同志です。




こんなに座組みに恵まれるプロデュース公演は珍しい。




基本、いつも座組みには恵まれていると思う私だけど、



今回はすごい。


すごいメンバー集結。




私の宝物です。




みんなそれぞれに違うのに、それでも紡いでる。




絆を、時間を、空間を紡いでる。




信じられる。



信じてもらえる。





幸せ。



これを幸せと呼ばずに、何を幸せと呼ぶのか。





この足かけ2か月の稽古は実を結ぶ。


必ず実を結ぶ。




だって、すでに実を結んでいるから。






怖がるな。


飛び込め。


ダイブしろ。





結果を恐れるな。



毎回違って、毎回いい。



何をしても、何が来ても、大丈夫。



絶対に大丈夫だって言える仲間たち。






最高だ。


最高だ。



これを最高と呼ばずに何を最高と呼ぶ。






愛だ。



これは愛なのだ。




これを愛と呼ばずして、何を愛と呼ぶ。







素晴らしい座組みの、すてきな舞台。





ぜひ、劇場に遊びにいらしてください。







全身全霊で飛び込むから。






暑い、熱い、夏祭りの夜をご一緒しましょう。








最愛なる皆々様へ。




やっぱ愛だろ。



これしかないでしょ。


最後には。





愛。


会い。




全てに感謝。



どうかすてきな夜になりますように。




全身全霊を懸けて挑みます。




自分自身に。



行けるところまで、行く。





稽古場とさよなら

今日でお稽古は終了。


西新宿の稽古場を撤収し、


稽古場とさよならしました。




なんか、稽古を終えてちょっと寂しい気持にもなり。






今回の稽古は毎日が闘いで充実して、密度が濃かった。

本当に毎日闘いだった。



自分自身と。





相手役にも恵まれて、毎日熱く語った。





役を、芝居を、どう深めるか、どう生きるか、どう関係するか。




ただそれだけを純粋に、ひたすら純粋に向き合い話した。





中野通りと青梅街道の交差点。



毎日、そこまで自転車を引きながら語り、



その公園前の交差点、わかれ道で1時間も2時間も。




とにかく色々な言葉を交わした。



時々は愚痴も言った。



でも、お互い芝居を良くしたい、よりよく生きたい。



ただひたすらにその為に、発見と構築と、闘った。







その時間が今日で終わった。



でも、寂しくない。




稽古場での闘いはやり切った。



今回はやり残しはない。






何が正解か、何がベストか。


そこはもう関係なく。




やるべきことをやった。



でも、まだまだ。



まだまだやることはある。

やれることはある。






まだまだ、先はある。






好きだ。



好きだ。


大好きだ。






熱くなれる、この瞬間が。




闘い続けることができる今の自分が。




まだまだだけど、ホントまだまだこれからだけど。








これほど充実した稽古場はなかなかない。



そして、ここまで芝居を愛し、自分を愛している人間にもなかなか出会えない。

そして、ここまで全てを賭け、言い訳をしないストイックな役者はなかなかいない。



姿勢を学んだ。


姿勢を感じた。





闘い続けることの尊さを学んだ。





ありがとう。



ありがとう。


本当にありがとう。








明日はいよいよ劇場入り。



私たちが生きる空間が生まれる。





作品の中の仲間と、そして観に来てくれる皆さんと出会う空間が。




生まれる。




あとはそこに息を吹き込むだけ。




息吹を。



胸を張って立つだけ。







信じて立つだけ。






稽古場でやるべきことはやった。





通し稽古をほぼ毎日ここ一週間やった。


毎日本番のつもりで。



必死で、ひたすら必死で飛び込んだ。





こんなに賭けた通し稽古をやり続けたことはなかったように思う。



妥協も、慢心も、油断もなく。




ひたすら自分を追い詰めて、必死で相手とぶつかって。







でも、まだまだ。




見える。




見えるから。




その姿勢は見えるから。





結果はどうでも見えるから。





尊い。






ありがとう。




そして、よろしく。








闘いはまたここから始まる。





もう一度リセットして

リセットしてもしきれない何かを抱えて

それを信じて。





自分の本能と、魂の進む道を信じて。



進む。


進む。




とにかく、進む。





自分の肉体の理性と本能を信じて、飛び込む。




じゃっば~~~~~~ん。





波に、うねりに身を任せる。





今まで自分が見たことのない世界。



今まで自分が感じたことのない世界。



今まで自分が知り得なかった世界。





きっときっと、たどりつける。



見ることが、感じることができる。




絶対!




そう信じて。




決めない。

固めない。


やらない。







飛び込む。

飛び込むだけ。




信じて、信じて、飛び込むだけ。


身をゆだねるだけ。






そうしたら、



そうしたら、



きっと。




きっと次の山の頂上が、果てしない山の頂が見える。



きっと見える。



そしたら、そうしたら、また生きられる。




生きていける。





愛していける。





愛する。





ただ、それだけ。








芝居だけど、芝居なんてしてんじゃねーーーー。


生きろ。



生きろ。






自分の理性と本能と肉体と感情と。



それだけで。



ただそれだけで、生きろ。





立て!


胸を張って立て!!!



立ち続けろ!!!






感じろ。



感じろ。




自分だけじゃねー。



周りだけじゃねーー。




五感をフルに使って、全身全霊で感じろ。



与えろ。



動け。



動かせ。




空気を。



今を。





生きろ!



芝居じゃねーから。



芝居なんてする必要ないから。




芝居なんて、今更してんじゃねー。


迷ってんじゃねー。




自分と闘え。



自我と闘え。



自尊心と闘え。



弱気と、弱さと、ふがいなさと。





闘え。



闘え。



闘え。








そして、少し空を見上げて、



心をゆるめて。


空気を感じて。




今を感じて。



愛を、愛を感じて。



足元を感じて。




踏みしめて立つ。





地球と、宇宙と、目に見えないものを感じて、立つ。






ただ、それだけ。




委ねてみよう。





自分の本能と理性と、そして愛に。




もう一度。




もう一度。




もう一度、改めて、信じて、委ねてみよう。





結果なんて気にしてんじゃねー。




結果なんて追い求めるんじゃねー。




守るものなんて、今の私にはない。





ないなら、びびるな。




自分と闘え。




愛せ。



愛しつくせ。





全身全霊を懸けて、愛せ。







尊いよ。





そこに行けたら尊いよ。





行くなら、今。




行ける。



行く。




行くのみ。







進むのみ。







愛に、会いに行く。

あと一週間くらい

私が美由紀として生きられるのは
あとたった一週間とちょっと。


来週の日曜日にはすべてが終わる。


それは次が始まることだけど。




先のことを考えたら今の私は自分を支えられない。

かなしくて、無性にかなしくて立っていられない。


生きていられないんじゃないかと思うくらい。








それだけ私は今生きている。



生きようとしている。



必死で。


それはもう、文字通り、必死で。






そんな自分が愛おしくなるのです。




周りにいてくれる全ての人が愛おしく。







先のことを考えては今の私は生きられない。



だとしたら、今。



この今という瞬間を、後悔のないように、



やり残したことがないように。





一所懸命生きる、だけ。





息をして、感じて、拾って、自分を戒めて、





生きる。




心で泣いても、笑顔で。





自分が成し遂げたい目的のために、目標のために。






やり遂げる。




成し遂げる。








本気で。







心をこめて。







魂の息吹を吹き込んで。




ただ、




ただ、



存在する。








今の私にとって、



美由紀は命。





美由紀こそが私。






自分のすべてを投影して、自分の存在を懸けて。








美由紀を愛する。









そして私自身を愛する。





みんなを愛する。






信じて、愛する。






信じて、愛する。





それだけ。







暑くて熱くてとろけそう

この暑さはいったい・・・。

部屋の中にいても、
外にいても、

暑い。




「旧歌」はまた変化の兆し。

少しずつ上昇してる、実感を持てる。

みんなが意識を持って。




でも、まだ凸凹してたり、ごつごつしてたり。

それはそれでいい。個人差。


それは個性でもあるし、まるっと。



でも、最終的には山の頂上を、まだ見たことのない山の頂上を。



見たい。



それには一人じゃだめ。二人だけでもだめ。




みんないなきゃ。


みんなで登らなきゃ。





そうしたら、もっともっと高い山の頂上を目指せる。



もっともっともっと高い山からの景色が見られる。



感じられる。


風を。空気を。太陽を。









今、同じ稽古場でシスカンパニーが稽古中。

喫煙所に堤真一さんや山崎一さん、そして宮沢りえちゃんが。



外にいたら非喫煙者のメンバーがこぞってやって来たので
何事かと思ったら、りえちゃん&堤さん目当てだった。


私はりえちゃんに気付かなくて(案外ふつーにいて)
ちょっと残念だった。



あと3日、また会えるかな(笑)?








昨日夜調子に乗って一杯飲んで、自己嫌悪。

余計なことしちゃったり、言っちゃったりしたよーな気がしてね。

聞かなくていいこと聞いたりしたよーな。



あほっすな。




ま、お酒っていうのはそういうものなのかしら。


やっぱ私はいいわ。






これから飲む時は本当に心の底から愛してる人と飲むわ。
安心できる人と飲むわ。




ゆる~くなることが怖くて、基本私は飲まないという姿勢はキープ。


ま、たいした飲めないしね。





でも強く自尊心を持ち続けていける人ってすごい。


見習いたいけど。



でも、酔い明けで自己嫌悪になったり、それだけじゃ飽き足らず
生きていることや、自分の存在について疑問を持ち始めたりするよーな
そんな心根は生きるのに到底しんどい。





でも、いいの。



最近ちょっと分かったの。





だからいいの。


大丈夫。


想像(妄想とも呼ぶ)できる頭を授けてもらったことに感謝。





さ、あと3日。


毎日本番のつもりで挑んでる通し稽古。



やり残さない。



絶対にやり残さない。





闘う。自分と。相手と。目に見えないすべてのものと。





そして、愛し合えたら





それだけで最高!!!





そこの高みに、登りたい。





















ラヴセの前に!

まず!これ!!!

やばい。マジ、やばい。


絶対いい作品になるから!
だって命かけてやるから、やってるから!!!

ホント、ぜひ、お願い。

観に来てください!!!







熱帯倶楽部vol.5 『旧歌』

作:青木豪 演出:松村恵二
場所:新宿シアターモリエール

☆2008年7月30日(水)~8月3日(日)

★7/30日(水)19:00
★7/31日(木)19:00
★8/1日(金)19:00
★8/2日(土)14:00/19:00
★8/3日(日)14:00



◆前売3800円(全席指定)
◆当日4000円(全席指定)



(出演者)

別府康子(劇団民藝)、ふるたこうこ、今村有希(激弾BKY)、能見達也、もたい陽子(青年座)、村田一晃(劇団東京ヴォードヴィルショー)、古山憲太郎(モダンスイマーズ)、鈴木隆、笹峰あい、篠田仁志(Studio Life)


企画製作:オフィス ビルアンドウェル

問い合わせ:オフィス・ムベ(℡/fax 042-727-8640)

チケット申し込み→http://www.geocities.jp/office_mube/


またはmixiのメッセージ、コメントでも受け付けます。
希望日時、枚数、お名前を記入してくださいね。
もち、私の個人的な情報をご存じの方は直接言ってね。



まだチケットに余裕があるよーなので、
ぜひとも皆様お友達や大切な方とご一緒に!
祭りの夜を過ごしましょう。




ゲキ熱!

昨日はゲキ熱いことがふたつ。



こう見えて案外温厚な平和主義者(沸点が低いだけ(笑))な私も
さすがにメラメラと燃えあがる。

久々、この感じ。







けんかして解決することもある。
言い合って、傷つけあっても、それがコミュニケーションツールでもある。時には。

それでもけんかできたり、対峙できるのは関わってる証拠。
相手に対して向き合って、そしてある程度の責任を負うという姿勢だ。





それを放棄する人間を私は絶対に信用しない。
人の言葉を分かった風に、いなす。
人には言うのに言われると心を閉ざす。


普段ならいい。
日常はいい。
どーーーーーでもいい。


でも、芝居は別だ。



ならばやれ。


やってみせろ。


できなくてもその姿勢で見せろ。

伝えろ。

伝えろ。


わからせろ。



死ぬ気でやれよ。


言い訳すんなよ。




結果なんて恐れんな。





飛び込めよ。




それができないなら、やらないなら、やる気がないなら、




それに命をかけて立ち向かってる人間に何も言うな。

口を慎め。お前が言うな。言うな。言うな。言うな。



姿勢で見せろ。
変化しろ。


変化するというなら、今すぐ変われ。


お前の価値観なんてどーーーーーでもいい!
つまらん。

ほんとつまらん。

そんなの誰だってわかってることだ。



そこから先の、その根本の、人間力についての話なのだ。

お前の魂を見せろよ。


見せられるものなら見せてみろよ。

さらしてみろよ。


わかんない奴には話しても無駄だからしない。
賛同。


でも、私はばかだからしちゃうんだ。しちゃったんだ。




最初から通じ合えないことわかりながら、通じ合えるかもと期待して。少し。


相手に対して捨てるのは、まだ早いって。早いって思ったから。
自分に負けたくなかった。試合放棄なんてしたくないから。
チャレンジしたんだ!完敗だけどな!!!









人生は短いんだ。







稽古も短いんだ。





おんなじなんだ。


おなじなの。





ホント、生き方なの。



生き方が見えちゃうの。




うまくなくても。へたでも。弱くても。強くても。変わり者でも、なんでもいいの。





ものを生み出すときに、人と関わる時に、


ほんの少し、ほんの少し前のめりに。


ほんの少し、日常より耳を傾けて。




ヒント。それヒント。
わからないなんてホント馬鹿。


馬鹿でいて欲しくないから。











問題二つ。勃発。
ゲキ熱な。



「最初から試合に負ける感じは駄目じゃない」








ありがとう。



やるべきことは見えてるんだ。



ホントは見えてるんだ。




でも、負けそうになるんだ。

逃げそうになるんだ。


回避したくなるんだ。



気持ちよくいたいから。

自分が。



だから捨てたくなっちゃうんだ。。




闘えって、それとも闘えっていうんだね。

自分自身との闘いだけでは足りなくて、




それとも、それらとも、すべてと、




闘えって。


闘えって。





闘えっていうんだね。




闘えって。












自分自身と。


闘って。


愛する。








それが答えだ。か?か?










闘え!!!!!!!!!!!!わたし。




さあ!

再始動だ!



今朝途中までの直しの台本が送られてきた。
これからコピーに行く。



そして、ラヴセの稽古。




3年ぶりの、ラヴセの稽古。







そして、


夜は「旧歌」の稽古。







今朝は4時まで飲んでしまった。


とてもいい話ができた。



と思う。






だから、これは最高の収穫。






だから







活かす。



ラヴセでも生きる。








活かす。









二つあるなら



それには意味が。







せっかく二つあるなら






最大限に


それを





活かす!!!





活かせ!!!








はい!


行ってきます!!!







いよいよ明日から

ラヴセの稽古が3日間。



私は夜は「旧歌」の稽古。
昼はラヴセの稽古。



クリアだったものが、
もっと広がって見えてきて。
理解していたものよりも
もっと違う可能性があるかもと思ってきて。


すごく集中して考えたり、
想像したりしたい時期に来てる。







その中での、ラヴセの稽古。





制作的なことも、
雑多なことも、
自分以外のこと、
イロイロ。





てんぱりそうな気もします(笑)




でも、




乗り切るのだ。


この自分の中で動くものは、

多分




「旧歌」



でも生かされる。






昨日は演出家さん宅で餃子パーチー。

大盛り上がりで、楽しかった。



でも、ほとんど熱いトークで


愛、とか
生きる、とか
芝居とか、





でもいくら飲んでも、いくら話しても



結局はやるだけ。





それが伝わるか、伝わらないか。




伝えたい。


わかってほしい。



信じて欲しい。





愛してほしい。






そしてなにより





自分を信じて




自分と闘う。






やったら、やっただけの結果が出る。



やったら、やっただけの結果しか出ない。




とにかく、やる。






飛び込む。





飛び込む。







飛び込め!!!




生きてる時間はみじけーぞ!

さてさて

毎日異様な暑さの中、

チャリを飛ばして稽古場に向かうわけです。



もうすっかり腕も、顔も日焼けしてます。



でも、今回は造船所の社長・美由紀。
いいんです。

浜の女だから(笑)




初めて  すっぴん  で舞台に立とうかと。

止める人は早めに申し出て止めてください(笑)








そして

昨日


初通し稽古。






頭からラストまで基本止めずにやってみる。稽古。




木曜日の休み前の稽古で、体調やら、集中やらで頭と心が真っ白になった私。
休み明けの稽古が通しなんて、こわくてこわくて~~~。


一応、一番出てるし~、一応、話の芯だし~、一応、ねぇさんとか言われちゃってるし~。



やるべき時にちゃんとやれる姿勢を示さなきゃ。

決して私が流れを止めない!絶対に通す!少なくとも私は止めない!!!



と、固い決意のもと、準備を進め稽古場へ、いざ!!!






いろいろ気にかかってることもあった。
しかし、関係ない。もう、関係ない。

関係あるけど、関係ない。全然いい。


活かす。




必死で紡ぎました。
必死でやりました。
必死で生きました。




通りました。
うれしかった。



みんな同じ気持ち。
で、大久保まで飲みに。



18時~2時過ぎまで飲みまくり。
私もコーラにライチをちょいと加えた飲み物を5・6杯。
さすがに帰りはちょっとホロ酔いで頭が痛い、みたいな(笑)




でも、問題がクリアになりそうで良かった~~~~って思った矢先に
今度は別方向から新たな刺客が現れ、その問題の形を変えていってしまった!!?


だめだめ!空気読んで!持ち上げて!

私ももっとフォローすればよかった。
持ち上げたらよかった。


けど、私も酔ってたし、
嘘言えない。
思ってないのに言えない。
むしろ思ってること、言ってくれた、その刺客。

でもでも、、、、、ま、いっか。


とまあ、稽古場なり飲み会はいろいろ巻き起こるわけです。


テンション、基本高いから。
みんな基本アツいから。





ぶつかり合って、
やり合って、
愛し合って、





そして





作品が生まれる。






びびってんじゃねーぞ!




















人間の距離感

なんだかよくわかりません。

ただわかるのは


私はあわてんぼ、だってこと。



だから焦って、ろくなことにならない(笑)

「慌てる乞食はもらいが少ない」



とはよく言ったものだ。





ふむふむ。








壊れてしまったものはしかたない。

失ってしまったものはしかたない。






すべてわが身のしたことだ。





こういう愚かなことも


すべて




すべて何かの役に立ち。



すべていずれのわが身を助ける糧になる。






役者とはそういう生き物だ。







へこんだり、
泣いたり、
喚いたり、
自分の意志ではどうにもならぬことでてんぱったり、



わが身を恥じ入ったり、
ののしったり、
反省し、後悔し、
また立ち上がろうと努力する。




受け止める強さも
飲み込む強さも



今の私は必要だ。




そしてなにより



癒されたい。





笑。










でもね、癒してほしいひとにいつも癒してもらえるわけではない。

だから


わが身を癒すのは自分自身。



自分自身を愛するのは

やっぱり自分。





不器用すぎて笑っちゃいます。






芝居に生きるかな~~~、今のこの気持ち。



閉じちゃだめだな。

負けちゃ駄目だな。


凹んじゃ駄目だな。





頼っちゃ駄目だな。




求めちゃ駄目だな。




決めつけても、だめだな。








希望を持たなきゃ。











稽古場はいい。


稽古はいい。







明日はラヴセの脚本打ち合わせもある。
第2稿があがってきて、さてこれから。
どう煮詰めていくか。




チラシの裏面も、
HPの原稿も、

早くやらねばーーーーー。






何か私を一気にいい気分にさせてくれる、
今いる場所から連れ去ってくれる、
そんなことないかしら。




って、それもだめだ(笑)



人との距離感も大事だけど、



自分の気持ちの距離感も大事だね。






距離感。


私のキーワードかも。







とにかく遠すぎても、近すぎても、ダメっす。




人とも、物事とも。




ね。










七夕

アツい日が続いています。

お元気ですか?



私はいつもこの時期から夏バテスタート。

でも、今回は夏が最高に!暑く!アツく!熱い!!!





最高の共演者に囲まれて、最高の日々。
寝る時間がもったいない。
稽古場にいない時間が寂しくてさびしくてたまらない。
ずっとみんなと一緒にいたい。



最高!!!!!




魂が叫ぶの。



叫びまくるの!!!!!!!!!!!




魂が鳴くの。











このモチベーションがある限り、
ラヴセッションなのです。
人生が。
私が。


全てが。




あとさき考えない。
今生きる。



それだけ。





ただ、それだけ。



ラヴ、だから。





ラヴしかないから。






だって私がラヴセッションだから。





愛してるから。








万歳!!!



つらさも苦しさも、万々歳!!!!



だってラヴセッションだから、人生が。
人と関わる人生が。










Meeting

日曜の10時から新宿で制作ミーティング。

少しずつ形になっていく過程は私の心を安定させてくれる。



本当にここひと月、半月、てんぱってて。
いっぱいいっぱいで。
余裕がなくて(笑)



ミーティング中に今やっている稽古の本日の予定がメールできて。
思いもよらずシーンを先に進むことになり。


せ、せりふ入ってない!!!


と一気に再びてんぱったりして。





日々てんぱりながら、必死に生きてる。




それでもキャストは決まって、
チラシは着々と作業が進み、
脚本も第2稿が上がってきて、
下準備もあと少し。


たくさんの人に支えられて進む。

もう止まれない。




止まらない。






もしかして???

私、飲めるようになってきたのかも・・・?

そんな気配漂う夏の夜。



毎日飲んでます。
ええ、ほとんど毎日。


甘いですけど。
薄めですけど。


それでも2~3杯は飲んでみたり。


アマレット
マンゴーヨーグルト
カシスオレンジ
カシスアップルソーダ
ベイリーズミント(日本未発売!)    

甘いカクテルを飲んだりしながら


ラヴセのことや


今は


「旧歌」のことを考える。





私が演じるのは

傾きかけてる造船所の女社長・美由紀。



私はこの子がかわいくてたまりません。

ガンバリ屋です。
まっすぐで。
ちょっと固そうにみえちゃうような。



でも、いい子なんです。


本当はいい子なんです。


気が強そうに見えて。



私のことじゃないですよ。
美由紀のことですよ。


でも、シンパシーを感じちゃうんです。


不器用な恋愛、してるのです。


美由紀ちゃん、がんばれ!











そして、

今朝

いい知らせが。





ラヴセの最後の一人の出演者が決定!!!

ぜひやりたいって、お返事が来たそう。





うっれし~~~~~☆



って、まだ私は会ったことがないのだけど(笑)

きっといい人に違いない。

だってガイちゃんのつてだから。



・・・多分(笑)





今夜はチラシのラフのデザイン、調整と最終確認。

格好いいよ。


今回のラヴセのチラシ。

期待してて!







今夜は断酒します。











やっと

ブログを復活することができました!

これからはラヴセの新着情報や、私の個人的な日々を
ゆる~~~く書き綴っていこうかと。



ラヴセは少しずつですが前進しています。


タイトルが決定!



「青の時代」


う~ん、いいタイトル。
めっさ響くわ。

キャストもほぼ決定。

先日チラシの撮影を宿川原のスタジオで。
宣伝写真を撮ってくれた岡崎さんや、
宣伝美術を担当してくれている「桜井アヲ」さまの
素晴らしいデザインで今までにない

スタイリッシュ

なフライヤーになりそう。


です♡

持つべきものは天才の友達。知人。先輩。





私自身はなんにもできないけど、
すてきなお友達にいっぱい力を借りて
少しずつ形になってきてるよ。



個人的には今月末から舞台を。


熱帯倶楽部VOL.5

「旧歌」

7月30日~8月3日
@シアターモリエール(新宿)

作:青木豪
演出:松村恵二

キャスト:
別府康子(劇団民藝)
ふるたこうこ
今村有希(激弾BKYU)
能見達也
もたい陽子(青年座)
村田一晃(劇団東京ボードヴィルショー)
古山憲太郎(モダンスイマーズ)
篠田仁志(Studio Life)
鈴木隆
笹峰あい


とってもすてきなメンバーです。

ここ数年でこんなに稽古が楽しくて、心待ちな稽古場は、
作品はないってくらい。楽しい。

お芝居を始めた時の気持ちを思い起こさせてもらえる、
いい現場です。

そして


いいお話です。


ちょっと恋模様も織り交ぜながら。




親子、仕事、それぞれに生きる道、
さまざまな人間模様を描いたすてきな作品です。


小劇場の売れっ子さんもたくさん出ているので期待してね。






毎日お稽古と、

飲み会と、


ラヴセの準備と、


新居に越してひと月ですが



あんまりのんびりした日はありません。

でも私、今、しあわせ。




楽しいです。


ぜひ、「旧歌」観に来てください。
今回は早めのご予約をおすすめします。
なんてったって売れっ子さんがたくさん出てるからね。
売り切れちゃう可能性大です。
マジ。





ラヴセは7月7日からチケット申し込み受け付けます。
そちらも!



よろしく!!!






ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。